日本の伝統を継承

古来から受け継がれる日本の伝統技術

金彩工房「粋宝苑」代表:野口雅宝が栃木県伝統工芸士に選ばれました

栃木県伝統工芸品に選ばれた弊社の金彩工芸に続き、令和5年度栃木県伝統工芸士に、代表:野口雅宝の認定されました。

栃木県伝統工芸品の製造に従事されている方の中から、高度な技術・技法を保持されている方を「栃木県伝統工芸士」として認定しています。

【栃木県伝統工芸士認定要件】

栃木県伝統工芸士として認定されるには、次の要件が必要です。

(1)栃木県伝統工芸品の製造の実務経験年数が12年以上あり、かつ、現在もその製造に直接従事していること
(2)栃木県伝統工芸品の製造に関する高度な伝統的技術・技法を有していること。
(3)伝統工芸品産業振興の推進に協力しており、かつ、今後も協力できること。

金彩工房「粋宝苑」代表:野口雅宝の金彩工芸が栃木県伝統工芸品に選ばれました

野口雅宝コメント
父から継承した技法や製造技術が認められ、栃木県の伝統工芸品に認められたのは本当にうれしいことです。
しかし、伝統工芸品は、需要の低下と職人の高齢化、そして後継者不足と深刻な問題に直面しています。
今後はそういった問題を解決できるよう、時代に合わせてさまざまな取り組みをしていきたいと思っています。
そして、本物の技術を伝えて行きたいと考えています。

金彩工房粋宝苑

伝統技術を生かし、純金を使った屏風や現代的な美しい色彩の収納飾りなど、『温故知新』さまざまな発想を形にしています。本金彩加工の屏風や人形の衣裳など、職人の匠の技により一点一点丁寧に制作。作られた製品は全国の人形店へ届けられます。

美しく精緻なつくりのひな人形・重厚かつ力強い五月人形

新商品のご紹介

御朱印帳
和綴じノート
2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日